ドローンで小遣い稼ぎ?仕事ないと噂のドローン副業

おススメの副業

ちょこっとPR~人気記事

実体験からおすすめ副業30選【在宅ワーク】人気ランキング
おすすめのポイ活ランキング厳選8選【2024年はこれがくる】

今すぐAmazonギフト5万円が貰える
買わなくていい、話を聞くだけ、、!?

○○ちょこっとプロモーション○○

月に1万円ほど”ちょこっとお小遣い稼ぎしたい”
ポイ活でも最もおすすめなのが、日本最大級のポイントサイトであるモッピー

Amazonや楽天などのネットショッピングでもらえるポイントを倍にしたり、ポイ活をやるなら一番おすすめですよー!実際に副業ではいいお小遣い稼ぎになります♪

50万円も可能!?ドローンを使って稼ぐ副業とは?

注目されているドローン副業とは?

ドローン副業は現在、注目を集めている職種なんです!
ドローンを活用した仕事で、一回の仕事で50万円という高額な案件もあることがわかりました。 

多くの人々がドローンを使って副業をおこなっていて、収入を得ているんです!

ドローンは映像撮影や測量などさまざまな用途に使われるため、需要が高まっています。
技術の進歩により、より複雑な仕事も可能になってきていますよね!

このようなことから、ドローン副業は今後ますます注目を浴びることが予想されます。

ドローンのスクールに入る方が続出!

国家資格制度を導入しました。
そのため、ドローンを使用する際に必要な手続きとか、

規制が緩和されたことによって、
より利便性が高まったので、ドローンスクールに興味を持つようになったんです!

参照:ドローンの規制緩和 くらしへの影響は?

また、ドローンの活用する場所も多様化していることも理由ですね!

ドローンスクール生の増加は、農業や建設業のような伝統的な分野だけでなく、観光や映像制作などの新たな分野でもドローンが使用されるようになっており、それぞれの業界でドローンを活用できる人材の需要が高まっていることから、ドローンスクールに入る方が増えてきた理由です。


さらに、ドローンはさまざまな場所で利用されており、航空写真や空撮映像の撮影、災害時の被災地調査など、特定の職業や業務に関連する技術としても需要が高まっています。


そういったことで、ドローンスクールへの関心が高まっていますし、
今後もドローンの技術の進展や利用シーンの拡大が期待されるため、
ドローンスクールは今後も需要が持続するといえると思います。

1件100万円以上の案件や月収70万以上ドローンで稼ぐ方

ドローンの資格を取ると、どのくらい稼ぐことができるのか?

ニュースでも話題になった、シングルマザーの三木さんは、いまでは1件100万円くらいの大きな依頼もくるようになったと話題になりました、

ドローンの仕事は、技術や経験が必要なため、
最初は不安もあったそうですが、地道に勉強と実績を積んできたおかげで成功したそうです!

特に外壁や屋根の点検というニーズは高く、それによって十分な収入を得ることができたそう!
なので、ドローンの需要は伸びていますよね!

観光地の宣伝や不動産の撮影など、さまざまな分野で活躍の場がありますし、
映画やテレビ番組の撮影など、クリエイティブな仕事にも関わることができるのも魅力ですね!

ドローンで稼ぐ副業4選

ドーローンで稼げる副業4選①

ドローンは空撮だけが魅力じゃないんです!楽しいだけではなく、お金を稼げる方法があるんです!
完全に未経験から稼ぐことができた再現性の高い副業方法をご紹介していきたいとも思います。

【空撮素材を販売】

まず一つ目の稼ぐ方法は、空撮素材を撮影してその素材を販売する方法になります。

どこで稼ぐのかについてですが、フォトサイトといわれている素材を販売できるサイトに出品して販売することで収益を得る方法と、YouTubeなどにその素材を載せて広告収入を得る方法があります。

フォトサイトに関しては、ドローン専用のSKYSTCKなどが挙げられます。

この空撮素材を販売する方法は、とても簡単にできますが、
あまり稼げない、もしくは、稼ぐまで時間がかかるのがデメリットです。

【案件を受注する】

案件を取っていくのもドローンで稼ぐ一つの方法になります。基本的にドローンパイロットというものは、空撮や点検がメインになります。測量とか農薬散布などは企業が参入していることや、専用のドローンが高額だということもあり、初心者や副業がメインの場合は、空撮や点検に応募することで案件を取得しやすくなります。

インディードやココナラクラウドワークスなどで案件を探して応募する形になります。

ドローンで稼げる副業4選②

先程まで紹介したのが、初心者でも手軽に始めることができる副業方法になります。
ドローンで稼ぐげる副業次に紹介するのが、

【インストラクター】になることです。
ですが、採用基準もそんなに高くないので、初心者の方でも参入しやすいといえるでしょう!


飛行実績などがなかった場合でも、研修期間を設けてくれている会社も多い為、自分の成長もかねてインストラクターという副業もありなのではないかと思います。

インストラクターの求人が多い理由は、
まず、ドローンスクールを受講したい方が急増しているのもありますし、
受講生は基本土曜日や日曜日に集中してきます。なので、インストラクターの需要も土日がメインになってきます。

副業をしたいと考えている方にとっては働きやすい曜日になりますし、
都心部に求人が多いイメージです。

是非、都心部に住んでいて、
ドローンの副業を探しているという方は、是非試してみてはいかがでしょうか?

ドローンで稼げる副業4選③

ドローン副業で稼ぐ方法の最後にご紹介するのが、

ドローン×〇〇で稼ぐという方法になります。
〇〇とは、
例で例えると、

・ドローン×動画変種
・ドローン×ライター
・ドローン×カメラ


などといった稼ぎ方になり、他のスキルと掛け合わせることで報酬が生まれます。

ドローン×動画編集が一番人気のジャンルになりますが、
二つのスキルを掛け合わせることによって単価も変わってきます。


ドローン×ライターも需要があり、ドローンの知識もあることから、専門の知識を使って書くことができるし、単価も普通のライターと比べると高いのでおすすめです。

次に、ドローン×カメラも需要があります。
カメラマンの方って、意外と空撮の仕事ができますか?という質問を多く受けることがあるそうです!

カメラマンがそこからドローンを購入して空撮するのはコスパが悪いので、ドローンパイロットに空撮の撮影をお願いするというパターンが多いんですし、カメラマンとチームを組んで仕事をしている方もいるんです。

知り合いがいないという方でも、Facebookやツイッターを探すと意外と仲間を集めている方も多く、チームを組みたいという方はすぐに見つかります。

ドローン副業で一番稼げる方法は、
ドローン×〇〇という方法で、
掛け合わせることによって仕事の幅も増え、その分収入も上がりますのでおすすめです。

ちょこっとPR~人気記事

実体験からおすすめ副業30選【在宅ワーク】人気ランキング
おすすめのポイ活ランキング厳選8選【2024年はこれがくる】

今すぐAmazonギフト5万円が貰える
買わなくていい、話を聞くだけ、、!?

○○ちょこっとプロモーション○○

月に1万円ほど”ちょこっとお小遣い稼ぎしたい”
ポイ活でも最もおすすめなのが、日本最大級のポイントサイトであるモッピー

Amazonや楽天などのネットショッピングでもらえるポイントを倍にしたり、ポイ活をやるなら一番おすすめですよー!実際に副業ではいいお小遣い稼ぎになります♪

ドローンが仕事ないと言われる理由

理由①【競争率が上がってきている】

ドローンの技術はとても進歩してきておりますが、
一方で需要がないとも言われていることをご存じでしょうか?

ドローン技術は急速に進歩しております。
普及率も高まり、ドローンに興味を持つ方が増えてるのが現状です。

需要に供給が増え、競争率が上がってしまったことから、ドローンが仕事がないと言われている原因の一つになります。

しかし、求人が少ないのも現状。ネットでは検索できますが、まだまだ求人が少なく、ドローン産業は発展途上にあります。

そのため不安を抱えている方も多いようですね!

理由②【法律などの制約】

商用目的でドローンを利用すると、使用する地域や国の法律や規制などに従わなければなりません。

ドローンを商用目的で利用する場合、特定の飛行制限やプライバシー保護などいろいろ守らなければいけないルールが存在し、また規制などについてちゃんと学習する必要があります。

また飛行させるための申請作業についても自ら行わなくてはなりません。

これから、もっと飛行に対するルールや規制、セキュリティなどが厳しくなると考えられるため、仕事がないことに繋がってしまっているんです。

理由③【自動化】

AIによる自動化が進むと想定されてしまい、
ドローンが将来的に仕事がないと言われてしまっているのも事実です。

たしかに、AIの普及は凄まじく、AIによって仕事が奪われてしまうと心配している声も実際にあります。

これについての問題に関しては、ドローンだけではないと言えるでしょう!
様々な職業に値し、ドローンがしっかり正確に確実にAIでコントロールできるのはいつになるかは分かりません。

今現状ではそういった心配はいらないでしょう!

理由④【まだまだニッチな職業】

いろいろな現場でドローンは現在活用されております。農業や建設現場、測量や、航空撮影など、需要は増えてきているのも現状です。ですが、他の業界ではあまり使われておらず、ニッチな職業と思われている場合も多いんです。

ドローンは、国家資格制度が始まり、ドローンの市場は大きくなっているのも事実。

今後ドローンを活用する職業も増えてきそうですが、それがいつになるか分かりません。
しかし、今後はドローンビジネスが拡大するはずですので仕事がなくなることはなさそうですね。

ドローンの求人での雇用条件とは

ドローンは様々な現場で必要とされている

さまざまな現場でドローンは必要とされており、

・カメラマン
・ドローン関連の販売
・イベント
・建設業界
・農業
・インストラクター
・操縦士
・エンジニア
・ドローン関連のエいぎゅ
・ドローン関係のカスタマーサポート
・ドローンの簡易的な組み立て

といったように、ドローン関係のお仕事って意外と多いんです!

ドローンといったら空撮を思い浮かべるかもしれませんが、ドローン関係の仕事は幅広く、資格を持っておくだけでも様々な仕事につくことができる可能性があります。

ドローンを使った仕事で有利になる資格

ドローンの仕事をする上で必ずしも資格が必要というわけではありませんが、まだまだドローンを使った仕事はハードルが高いです。なので、資格を保有しておくことでドローンを使った仕事に就ける可能性が非常に高くなります。

操縦技能証明DJIスペシャリストDJIインストラクタードローン操縦士回転翼3級などが挙げられます。

これらの資格を取得しておくことで、スキル証明になり、雇用される材料の一つになるでしょう。

また、ドローン関係の仕事に就く上で最も大切なことが法律です。事前に申請が必要な手続きなどもありますし、しっかりと法律を把握しておくことが大切です。

また、結構ルール変更など変わるので、最新の情報をキャッチしておくといいでしょう。

さらに、人脈での仕事の依頼もあったりします。ドローン関係の人脈を作っておくことで、仕事に繋がる可能性も増えるので、交流する機会があれば参加したりして、行動することで、仕事に就ける可能性が高まります。

ドローン関係の仕事の平均収入とは?

①測量操縦士330万円~550万円

建設現場などで活躍できる測量操縦士ですが、長さなどを計測する為にドローンを使用します。正確な測量が求められるし、スキルも重要になります。ドローンを使用することで、コストも軽減されるため、今後どんどん市場は拡大していくでしょう。

②カメラマン350万円~650万円

ドローンを使って撮影をするお仕事になります。風景の撮影とかだけではなく、点検や依頼なども受けて仕事をこなしていきます。最近ではPVや、ブライダル撮影の現場でもドローンを使用することが増えてきております。

③薬品散布操縦士320万円~520万円

農業などの現場で、農薬を散布するお仕事になります。今までは、専用の機械を使って農薬を散布しておりましたが、現在は、ドローンを使用する場合も増えてきております。コスト削減になりますし、需要は拡大していく仕事だと言えるでしょう。

④ドローン講師276万円~450万円

ドローンについての法律や操縦など、ドローンに関する基礎的なことを教える仕事になります。しかし、教える立場として十分なスキルが必要です。ドローンの需要は拡大しており、今後もドローンを学びたいといった生徒さんが増える傾向にあるのでどんどん、需要も高まりつつある仕事になります。

⑤エンジニアやプログラマー350万円~560万円

ドローンの開発には必要不可欠な人材であるエンジニアやプログラマーですが、市場も拡大しているので、人材不足の仕事になります。

⑥セキュリティドローン操縦士300万円~500万円

ドローンを使って警備などの巡回を行う仕事になります。

何かあったとき、ドローンを使うことによって、追尾できたり、データを残すことができるので、今後需要は高まってくる仕事でしょう。

ドローンの仕事でよくある質問

ドローンの資格を取得すると、仕事や転職において有利な要素となるでしょうか?外見が魅力的で興味を持ったものの、単なるラジコンのように容易なものではなく、実際の仕事においてもあまり活用の幅が広くない可能性はありますかね?

公式なライセンスは自動車や船のようなものは、ドローンには存在しません。ドローンを販売する企業は、独自のトレーニングを提供し、独自の資格を発行することがあります。商業用ドローンの操縦自体は一般的に難易度が低いと考えられます。太陽光発電所のパネル点検の一例を挙げると、最近ではこの作業にドローンが活用されています。赤外線カメラを搭載したドローンは、パネルの温度を測定し、異常がある場合にはそれを記録し報告します。

ドローンを操作した経験がある方や実際に職業としてドローンを使用している方に向けてお聞きしたいことがあります。このようなトレーニングプログラムを受講することで得られるスキルは、受講料に見合う価値があると考えますか?それとも、専門学校などで学ぶべきでしょうか?

免許が不要な分野であり、自己学習が可能です。自身で調査し、学習するスキルがあれば、充分に習得できるでしょう。

ドローンのライセンスを取得しようと考えています。それを生かした職につきたいのですが、何か適したものはありませんか。

ドローンによる航空撮影の動画価格と料金 ドローンを使用した映像制作の概算は10万円から30万円です。映像撮影に関する料金は8万円から12万円で、残りは編集料に充てられます。総額が20万円以下に収まることが一般的です。

もし実際にお仕事されている方がいれば、給与などの情報も教えていただけると助かります。また、農業に関連するドローンの利用にも興味があります。

ドローンを操縦できること自体が重要な価値を持っているわけではなく、それに必要な資格も「これくらい操作できないと不便だよね」といった程度のものです。

ちょこっとPR~人気記事

実体験からおすすめ副業30選【在宅ワーク】人気ランキング
おすすめのポイ活ランキング厳選8選【2024年はこれがくる】

今すぐAmazonギフト5万円が貰える
買わなくていい、話を聞くだけ、、!?

○○ちょこっとプロモーション○○

月に1万円ほど”ちょこっとお小遣い稼ぎしたい”
ポイ活でも最もおすすめなのが、日本最大級のポイントサイトであるモッピー

Amazonや楽天などのネットショッピングでもらえるポイントを倍にしたり、ポイ活をやるなら一番おすすめですよー!実際に副業ではいいお小遣い稼ぎになります♪

他の人気記事
副業‐TREND記事<一覧はこちら


おすすめの副業‐TREND記事<一覧はこちら

タイトルとURLをコピーしました