ラインスタンプで儲けた人の収入は?販売の仕方と稼ぎを調査する

おススメの副業

こんな記事もあるよ!他の記事はこちら⇓

ちょこっとPR~人気記事

実体験からおすすめ副業30選【在宅ワーク】人気ランキング
おすすめのポイ活ランキング厳選8選【2024年はこれがくる】

今すぐAmazonギフト5万円が貰える
買わなくていい、話を聞くだけ、、!?

○○ちょこっとプロモーション○○

月に1万円ほど”ちょこっとお小遣い稼ぎしたい”
ポイ活でも最もおすすめなのが、日本最大級のポイントサイトであるモッピー

Amazonや楽天などのネットショッピングでもらえるポイントを倍にしたり、ポイ活をやるなら一番おすすめですよー!実際に副業ではいいお小遣い稼ぎになります♪

LINEスタンプの収益っていくら?販売の真実とは

少し前のLINEスタンプの収益

ひと昔前は、LINEスタンプの販売を副業でしようと思ったら、赤字になってしまう世界でした。

【LINEスタンプの仕組みとは】
ひと昔前、初めてLINEスタンプの販売をし、
金額を最低価格の120円に設定して、300個売れた場合、36.000円の売上を達成しました。

しかし、LINEスタンプ販売の仕組みは、そこから取り分というものがあり、クリエイター側に35%、LINE手数料65%、源泉所得税10%、デザインの外注-4.0000円、振込手数料-550円という形になりますので、約-30.000円という赤字になります。

外注へ依頼する場合は、
やはりかなりの個数を販売しないと赤字になってしまうのがLINEスタンプ販売なんです。

まず注目してもらいたいのが、
クリエイター(LINEスタンプ販売をしている人)の取り分は35%しか貰えないというところ。

そこも考慮しながら販売しなければなりません。

なぜひと昔前は、LINEスタンプが儲からなかったのか?

なぜ、ひと昔前は、LINEスタンプが売れなかったのか?

まずそもそも、
利益を出そうと思ってLINEスタンプ販売をしている方が少なかったからという所もあります。

しかし、利益を出したいけど思うように利益が出ない方、一方でその時代でも利益を出せた方は、ただ販売して売れるまで待つ。だけではなく、宣伝をしっかりとしておりました。

例えば、当時ですとアメブロなどで、
ブログの最後に
「〇〇に使いやすいLINEスタンプも販売4しているので是非使ってみてください!」や、
Twitterでの告知など、さまざまなプラットフォームで告知することで、
外部からの呼び込みにも成功し、利益が上がっていく仕組みです。

また、今の時代でも使えるLINEスタンプ販売に使える宣伝方法ですが、

①制作過程を敢えて見せる!

予告みたいな感じで、こういった感じで作ってます!というのをアピールして、その際にアンケートなども頂きながら作っていく事です。ブログの読者や、ファンの方たちを巻き込むことで、販売が待ち遠しくなり、購入してくれる確率がとても高くなります。

②インフルエンサーにプレゼント!

無料である程度知名度のあるインフルエンサーにスタンプを無料でプレゼントして、良かったら紹介してくれませんか?というお願いをして広めて貰う方法です。
そのインフルエンサーのファンの方も巻き込める形になるので、
より購入してもらえる確率が高くなります。

LINEスタンプを1から作る魅力!

なんでもそうですが、1から自分で一生懸命考えて作った作品って、
真剣に作ってるからこそ、心から紹介できるし、自信をもって紹介できますよね!

デザインなど外注に頼んだりしても、しっかり打合せしながら自分が望んでいるデザインに近づけるように、打合せを繰り返したりと時間も労力も使います。

だからこそ一つでも売れた時ってとても嬉しいですし、達成感もあります。
いまでは、様々な便利な機能を持つアプリなどがあり、外注に頼まなくても自分ひとりで作れる時代になりましたので、是非、モノづくりをしてみたいと思う方はチャレンジしてみるのもいいかもしれません。

LINEスタンプは儲かるのか?販売利益を調査

LINEスタンプの現実とは?

LINEスタンプ販売って手軽にお小遣い稼ぎができると思っている方も少なくないと思います。

しかし現実は結構厳しく、初心者クリエイターの知らないLINEスタンプの現実があるんです。
他の副業と違って、なかなかLINEスタンプに特化した情報って少ないんですよね。

一生懸命考えて時間を費やして作り出したLINEスタンプなんだから、沢山の方に利用してもらって、長く使って貰えることがLINEスタンプクリエイターの幸せですよね!

これが全く売れないとなると、がっかりしてしまいます。
LINEスタンプ販売の現実についてご紹介していきますので、これからLINEスタンプ販売をしたいと考えている方たちの参考になればうれしいです。

LINEスタンプ販売利益と現実①

LINEスタンプって簡単に作ることはできるけど、意外とそう甘くはなく、厳しい現実があるんです。

LINEスタンプ初心者の方が知らない厳しい現実についてご紹介していきたいと思います。

【スタンプを作るのに意外と時間がかかる】

LINEスタンプって結構コミカルな感じのイラストが多いですし、
簡単に作れるのでは?と思ってる方も多いと思います。

しかし、現実は違います。

実際は、加工する工程や、テキストを入力したり、サイズを調整したり、解像度をしたり、拡張子の設定などやることが沢山あるんです!

スタンプ画像一枚一枚に上記の工程を加えないといけないので、とても大変な作業なんです!

作業時間が結構掛かってしまうのですが、もちろんこのような作業が得意な方なら、あまり時間は掛からないかもしれませんが、初心者の方なら、スタンプのネタ出しから、絵を完成させ、加工などの作業を40個1組と考えますと、大体1カ月程掛かってしまうかもしれません。

もちろん、作業が早い方、LINEスタンプ制作だけでやっていこうと思っている方、LINEスタンプの個数を減らすなどすれば半月位でできるかもしれませんが、それでもやはり時間がかかってきてしまうんです。

【審査が意外と厳しい】

年々審査は緩くはなってきてはいるものの、審査が結構厳しいという意見が多数ありました。

LINEスタンプを以前から作っていた方なら、審査はそれほど厳しくないと思うかもしれません。しかし、LINEスタンプの構造上審査は、1つ目のスタンプの審査は、2つ目のスタンプよりも審査時間が長いんです。これに関しては個人差はありますが、平均的には2カ月から長くて4カ月くらい待つそうです!

しかも、リジェクト(書き直し)される場合もあり、1個1個審査されるので、その書き直しから、再提出し、また審査という感じで、更に審査時間が伸びる可能性もあります。

販売までの工程に時間が掛かりすぎるので、収入に繋げるまで大分時間が掛かりますね!

LINEスタンプ販売利益と現実②

LINEスタンプ販売って意外と時間も工程もかかるので、甘くないことを上記に記載しましたが、他にも初心者の知らないLINEスタンプの現実があります。

【あまり売れない】

長い審査をクリアして、いざ、販売に持ち越してもなかなか売れないという経験をしている方も少なくないんです。個人でようやくLINEスタンプが作れ、販売できるようなシステムになったのに、利益がなかなか上がらないのはショックですよね!

しかし、LINEスタンプを販売する方の数も増え、有名クリエイターの方の参入や、スタンプ自体でも、国内で160万個以上あると言われているんです。

競争率が高いのが現実です。

また、LINEスタンプを販売したからといってそのままでは利益に繋がりません。
自分自身で宣伝をしていかなくてはなりません。

160万個以上ものスタンプから選ばれるには、
宣伝力が必要で、そのままにしてては、埋もれてしまいます。

しかし、宣伝次第では、LINEスタンプで大儲けする可能性も十分にあります。

【利益が少ない】

LINEスタンプの現実として、利益が少ないという点が挙げられます。

LINEスタンプの販売価格ですが、
120円〜600円での販売価格で、

アニメーションスタンプの販売価格が250円〜600円という販売価格になります。
これは、クリエイター自身で価格を設定できます。

しかし、この販売価格が丸々自分に入ってくるわけではございません。

この販売価格から、
AppStore、Googleplayに手数料が30%、
LINEに35%払わないといけません。

その残りの分が自分の利益となるので、利益が少ないのが現実です。

【継続できない】

LINEスタンプ制作を続けることができない途中で辞めてしまう方が多いのも現実です。
利益が少なかったり、制作時間に時間が掛かりすぎたりと、継続するのが難しいと考える方が多いようです。

しかし、LINEスタンプを継続して作ることによって、審査時間がどんどん短くなるので続けることによって作業時間がどんどん短くなっていきますし、複数スタンプを作ることによって、1つのスタンプを販売するよりも売れる確率はどんどん上がっていきます。

LINEスタンプは、継続することで利益を出す確率も上がりますし、手軽に始めることができるのが魅力ですね!

こんな記事もあるよ!他の記事はこちら⇓

ちょこっとPR~人気記事

実体験からおすすめ副業30選【在宅ワーク】人気ランキング
おすすめのポイ活ランキング厳選8選【2024年はこれがくる】

今すぐAmazonギフト5万円が貰える
買わなくていい、話を聞くだけ、、!?

○○ちょこっとプロモーション○○

月に1万円ほど”ちょこっとお小遣い稼ぎしたい”
ポイ活でも最もおすすめなのが、日本最大級のポイントサイトであるモッピー

Amazonや楽天などのネットショッピングでもらえるポイントを倍にしたり、ポイ活をやるなら一番おすすめですよー!実際に副業ではいいお小遣い稼ぎになります♪

LINEスタンプの販売でよくある質問

自作のLINEスタンプに関して、販売してみましたが、自身で利用するためには購入が必要ですよね? ところが、銀行などに登録しているので、購入してもプレゼントしても、お金が自分の銀行口座に戻ってくる可能性はあるのか、不安に思っています。どうなのでしょうか…?

ご自身が120円(50コイン)を支払われても、返ってくるのは約30円です。

LINEスタンプの審査に関して、最初にスタンプmarkerを使用してスタンプを制作し、その後申請を行いました。制作からわずか30分ほどで申請が承認され、販売が可能となりました。一度審査が通ったスタンプを削除すれば、再度の申請が通るのでしょうか?それとも、最初の審査が迅速だっただけで、通常は審査中の状態が数日間続くものなのでしょうか?

クリエイターズ・マーケットの指針や利用規約に基づき、同じスタンプは審査を通過しません。先に提出したスタンプは販売停止となっているため、再申請の前にご注意ください。

私は、LINEスタンプを製作し、売って収益を上げています。購入されているようで、いくらかの利益が得られているのですが、その収益が手元にどのように届くのかが分からないのです。

LINEクリエイターズマーケットにアクセスし、振り込み申請を行うと、システムから報酬が受け取れる仕組みが構築されています。ただし、収益が1,000円未満の場合は申請ができません。

こんな記事もあるよ!他の記事はこちら⇓

ちょこっとPR~人気記事

実体験からおすすめ副業30選【在宅ワーク】人気ランキング
おすすめのポイ活ランキング厳選8選【2024年はこれがくる】

今すぐAmazonギフト5万円が貰える
買わなくていい、話を聞くだけ、、!?

○○ちょこっとプロモーション○○

月に1万円ほど”ちょこっとお小遣い稼ぎしたい”
ポイ活でも最もおすすめなのが、日本最大級のポイントサイトであるモッピー

Amazonや楽天などのネットショッピングでもらえるポイントを倍にしたり、ポイ活をやるなら一番おすすめですよー!実際に副業ではいいお小遣い稼ぎになります♪

他の人気記事
副業‐TREND記事<一覧はこちら


おすすめの副業‐TREND記事<一覧はこちら

タイトルとURLをコピーしました