line@で集客の副業は怪しい?安全に稼ぐための注意点

おススメの副業

LINE@って何?

LINE@とLINE公式アカウントって違うの?そもそもLINE@って何なのかについてご紹介していきたいと思います。

LINE@は、LINE株式会社が提供しているビジネス向けのコミュニケーションツールになります。LINEアプリの特徴と言えば、メッセージのやり取りやグループチャットが挙げられます。

このメッセージのやり取りやグループチャットを活用して、企業や店舗、団体やファンとのやり取りを行うことができるのがLINE@になります。

このLINE@と活用することによって、コミュニケーションを強化することができますし、集客や顧客満足度を上げることも可能です。

このLINE@を活用することによって、ビジネスを活性化することができるので、LINE@で稼ぐのではなく、一つのツールとして使うことでビジネスが効率的になるものになります。

しかし、2015年の2月にリリースされたLINE@。

2019年4月にLINE@とLINE公式アカウントが統合されて2020年にLINE@は全て消滅してしまいました。

LINE副業の他の記事はこちら⇓

ちょこっとPR~人気記事

実体験からおすすめ副業30選【在宅ワーク】人気ランキング
おすすめのポイ活ランキング厳選8選【2024年はこれがくる】

今すぐAmazonギフト5万円が貰える
買わなくていい、話を聞くだけ、、!?

LINE@のメリットとデメリットを簡単解説

◎メリット
・無料で利用開始ができる
・配信機能を利用しなければ、LINEアカウントで誰でも無料で利用可能
・アナリティクスがあり、性別や年齢などの顧客情報をリサーチ可能
・LINEの既読機能で顧客が配信を読んでいるか確認できる
・メールよりも返信率が高い
×デメリット
・一斉配信は回数限定で超えた場合には有料
・LINEの情報を手に入れることに抵抗がある顧客が一定いる
・ブロックされやすく、連絡が取れなくなる可能性も高い

LINE@とは何なのか?稼ぐことは可能なのか?

LINE@とLINE公式アカウントの違いは?

LINE@とLINE公式アカウントはどちらも、ビジネス向けのサービスになっております。しかし、LINE@はなくなってしまい、LINE公式アカウントのみとなりました。また、双方にすこし違いもあります。

それぞれの特徴についてまとめてみました。

LINE@の特徴

LINE@は、個人・小規模事業主向けのアカウントになります。
個別で送れる機能のほとんどを利用することが可能です。

特徴①
フォロワー同士の友達追加ができません。フォロワーはアカウント情報を知りたい場合にはLINE@の友だち追加をする必要があります。

特徴②
クーポンの配信やメッセージの送信をプッシュ機能にすることができます。フォロワーさんに、最新の情報や特典を手軽に提供することが可能です。

特徴③
LINE@では自動返信機能が搭載されております。24時間フォロワーさんからのメッセージに対応することが可能です。

LINE公式アカウントの特徴

LINE公式アカウントは、大手企業、著名人のメディア広報など大規模なビジネスに活用するのに向いているアカウントになります。

特徴①
双方向のコミュニケーションが可能になっており、
フォロワーがメッセージを返信することができます。

特徴②
API連携や位置情報配信など、
いろんな種類のビジネスに向けての機能が利用でき、
コンテンツやサービスを提供することが可能です。

特徴③
大規模なフォロワー数に対して情報を発信することができます。
大手企業などは、一気に数十万人以上のフォロワーを獲得することが可能です。
LINE@とLINE公式アカウントは、利用目的や利用する用途によって異なります。

新しくなったLINE@は【LINEオフィシャル公式マネージャー】

2022年ころには、全てのLINE@はLINE公式アカウントに移行されています。

LINE@というツールはもうすでに消滅しております。

LINE@も現在あるLINE公式アカウントも初期費用は0円です。
今も昔も、料金プランには左程変わりはないのですが、今のLINE公式アカウントには重量課金が適用されるようになりました。LINEを沢山送るほど課金されるというシステムですね。
なので、LINE@の方が料金は安かったと訴える方も多かったです。

しかし、今のLINE公式アカウントには、絞り込み配信が無料、アカウントを100個まで作成できたり、LINE@のときよりもサービスが充実しております。

リッチメッセージ機能やリッチメニュー、
セグメント配信などが毎月無料で利用することが可能なので、以前より高性能になりました。

また、LINEマネージャーというものは、LINEのパソコン版になりますが、これもLINE@と消滅と共に、無くなりました。

現在は、【LINEオフィシャルアカウントマネージャー】となり、
パソコンやタブレットなどでも利用可能で、Web版という呼び方をされております。

もう既に消滅してしまっているLINE@ですが、コンサルタント業の方などこの事実を理解していないと、信用に関わってきてしまう可能性もあります。

お客様に説明する場合など、LINE@ではなく、
LINE公式アカウントという呼び方に訂正するのがいいでしょう!

LINE副業の闇!実際にあったLINE副業詐欺とは?

LINE副業の闇とは?

〇〇副業!
0円から始めることができる!スマホ一つでOK!などといったものを見たことはありますか?

多分、副業を始めたいと思って、いろいろ検索していくうちに、
絶対に一度はみたことがある怪しい文句だと思います。

こういった内容のサイトには注意しましょう!
まず、すぐに大金を稼げる副業は存在しません。

もちろん、例えば物販のような副業で、高額に取引されている商品が手元にある状態で、その商品を出品してすぐに購入してもらえれば、大金を可能性もありますが、0円でスマホのみですぐに大金を稼げる副業は存在しません。

このような甘い言葉に騙されてしまって、
逆にお金を払って詐欺被害にあってしまったという方も少なく無いんです。

そういった、よくあるLINE副業の詐欺の例についてご紹介していきたいと思います。

LINE副業紹介に登録し、18.000円取られたという詐欺被害!

公式LINEに登録して、稼げる副業を紹介しますなどといった広告から、実際にLINEへ登録して詐欺にあったという方は意外と沢山いるんです。

0円から、スマホ一つで副業できますといった広告で、
誰でも出来そうな形に見せかけて、実際にはお金をだまし取られる人が増えてきています。

実際にあったLINE副業詐欺についてご紹介します。
・0円から始めることができる
・スマホ一つで作業可能
・初心者でも安心
・1日15分であとは放置するだけ
・最短即日報酬確定
・嬉しい高収入
といった内容が記載されております。

ここのLINEに登録すると→8.000人以上の登録者がおります。
安心できそうに思えますよね?

LINEでメッセージのやり取りをしていくと、登録費用〇〇円というように、お金を支払うように促され、その後電話でビジネスについて説明してくれるのですが、そもそも0円という風に記載されていたのに、何故初期費用を払わないといけないのでしょうか?

ここの時点でオカシイです。
実際に電話初期費用について聞くと、「何の費用でしょうか?」「ここではそういった内容の広告を出しておりません。」「違う会社なので返金には対応できません。」と言われてしまいます。
広告をクリックして専用のLINEアカウントに飛んでいて、初期費用についてのLINEでやり取りしているのに、何も分からないって変ですよね!

そうなんです。こういった手口でLINE詐欺をしている会社があるので、
稼げるLINE副業には注意してください!

LINE副業詐欺には気を付けて!

上記でも、LINE副業の詐欺被害の例をご紹介しました。
今現在も被害にあってしまっている方は多いのが現状です。

副業を求めている人が増えていることから、悪質な詐欺も増加傾向にあるんです!
詐欺師の特徴は、高い報酬や簡単な作業内容を装って、
副業を始めたいと思っている方達を騙そうとしているんです!

ですが、中には詐欺ではない、信頼できる副業案件を扱っている会社もあります。

LINE副業詐欺に合わない為に、、、

①高収入や、即日稼げるといったワードには要注意!短期間で稼げることはほとんどありません。詐欺師は、簡単な作業や、すぐに大金を稼げるなどといったように唆してきますが、絶対に騙されないようにしましょう!

②情報収集と確認をしっかりしましょう!会社名や副業案件など徹底的に調べて双方の意見を参考にすることで詐欺なのか理解することができます。

③詳細な作業内容、収入条件をしっかり把握することも大切です。詐欺の場合、明確な数字や作業など書かれてない部分が沢山存在します。副業を始める前に、しっかり条件を確認してから、検討してみましょう!

この3点をしっかりしていれば、LINE副業の詐欺を見破れる可能性が高くなります。

LINE詐欺には要注意です。正しい情報をもとに、
お金を請求される前に自己防衛の意識を持つ事も大切ですね!

ちょこっとPR~人気記事

実体験からおすすめ副業30選【在宅ワーク】人気ランキング
おすすめのポイ活ランキング厳選8選【2024年はこれがくる】

今すぐAmazonギフト5万円が貰える
買わなくていい、話を聞くだけ、、!?

他の人気記事
副業‐TREND記事<一覧はこちら


おすすめの副業‐TREND記事<一覧はこちら

タイトルとURLをコピーしました