定年退職後のシニア世代の新しい働き方って?最新情報まとめ

おススメの副業

こんな記事もあるよ!他の記事はこちら⇓

ちょこっとPR~人気記事

実体験からおすすめ副業30選【在宅ワーク】人気ランキング
おすすめのポイ活ランキング厳選8選【2024年はこれがくる】

今すぐAmazonギフト5万円が貰える
買わなくていい、話を聞くだけ、、!?

○○ちょこっとプロモーション○○

月に1万円ほど”ちょこっとお小遣い稼ぎしたい”
ポイ活でも最もおすすめなのが、日本最大級のポイントサイトであるモッピー

Amazonや楽天などのネットショッピングでもらえるポイントを倍にしたり、ポイ活をやるなら一番おすすめですよー!実際に副業ではいいお小遣い稼ぎになります♪

定年退職後のシニア世代の新しい働き方

定年退職後はどうなるの?

定年退職をしたシニア世代は、どのように生活しているのでしょうか。立派に勤めあげ、ゆっくりとした老後を過ごせる人もいれば、年金問題などに不安を抱えている人もいるかもしれません。

今の若い人々にとっても、決して他人事ではありません。
今後、年金がもらえる額はどんどん減っていくと言われています。

老後も安心して過ごせるように、今から将来を考えていくことはとても大切なことです。

現在の年金も、決して満足のいく金額ではありません。定年退職後も働くシニア世代はどんどん増えています。では、シニア世代はどのような仕事をしているのでしょうか。シニア世代におすすめの仕事をいくつか紹介していきます。

シニア世代の実態

明治安田生活福祉研究所の調査によれば、定年前の50〜64歳の社員の約8割が定年後も働くことを希望しているという結果が出ています。老後の資金を貯めるためや、健康維持のため、やりがいを持つためなど、理由は様々です。

定年後の仕事としてよく挙げられるのは、警備や清掃業務、介護、配達、軽作業などがありますが、いずれも体力を使うものばかりで、定年後に長く続けるには難しい職種になっています。老後資金が厳しい中、定年後もなるべく長く、そして稼げる仕事はあるのでしょうか。

定年退職後も引き続き働く人が多い中、より効率的に稼ぐことのできる仕事を紹介します。

シニア世代におすすめの新しい働き方とは

シニア世代の新しい主流はネットビジネス?

体力的に厳しくなく定年後も長く続けられる仕事、それがネットビジネスです。実際、定年後に一から挑戦して、収入を得ている人もたくさんいます。もちろん、全ての人が成功しているわけではなく、誰でも簡単に稼げるとも言い切れません。やはりそれなりの知識やスキルが必要になりますが、それでもお小遣い程度の金額は稼ぐことができると言われています。

慣れないうちは、あまり高額な収入は期待できませんが
、ある程度の知識とスキル、経験が身につけば、ある程度の安定した収入は稼げるでしょう。

ネットビジネスは、パソコン一台あれば始められますし、初期費用がほとんどかからないので、負担やリスクが低い要素も利点の一つです。また、自分の体調に合わせて好きな時間に家で作業することができます。会社に雇われている立場だとシフトなどで、あまり自分の都合や融通が利かない場合もあり、体調や健康面で不安がある人には、少し難しい働き方になるかもしれません。

それに比べてネットビジネスは、自宅で無理せず取り組むことができるので、自分の身体と向き合いながら安心して働くことができるでしょう。

利点がたくさんあるネットビジネスですが、ネットビジネスといってもジャンルは様々です。順に紹介していきます。

シニア世代におすすめの仕事①ブログ・アフィリエイト

一つ目は、ブログ・アフィリエイトです。
あまり聞いたことのない仕事かもしれませんが、需要が高い仕事になっています。インスタグラマーなどのプロモーション活動をイメージすると分かりやすいかもしれません。企業に代わって自分自身のWebメディア(ブログなど)で、情報を発信してサービスを販売する仕事です。

そして、そのWebメディアを通して消費者が商品やサービスを購入すると、紹介手数料などとして売り上げの一部が自分の収入になる仕組みです。自分の得意なジャンルを発信することができるので、楽しみながら取り組むことができます。マーケティングやセールス経験者には得意な分野と言えるでしょう。Webメディアと聞くと、シニア世代には少し抵抗があるかもしれませんが、最近ではシニア世代もパソコンやスマートフォンなどに触れる機会もかなり多いので、慣れると難しくはないのではないでしょうか。こちらも身体的負担がないので、自宅でできる点からもシニア世代におすすめです。

毎月3万~数十万円が収入の目安になるでしょう。

もう少しハードルを下げると、通常のいわゆる“ブログ”も収入源になります。ここで言うブログとは、自分の趣味や体験などをネット上に文章や写真を使って日記のようにネットにアップすることです。特別なことではなく、普段のなんでもない日常でも問題ありません。

ネット上で日記を更新するようなイメージです。収入の方法は、主に広告収入です。ブログを掲載した画面に、広告ページを貼り付けます。ブログを読んだ読者がその広告をクリックすると広告収入が発生します。どのような広告を載せるかは自由ですが、一番簡単な方法はグーグルアドセンスというシステムを利用することです。これはグーグルが自動で自分のブログ画面に広告掲載をしてくれます。なので、本人は単純にブログの更新をするだけでOKです。

広告掲載はこのように簡単にできますが、ブログの記事を入力する際に利用するワードプレスというツールは初期設定や登録が必要になるので、けっこうな時間がかかることを覚えておきましょう。

ここをクリアすると、その後は自分の投稿したいことを自由に、好きなときに更新できるので、楽しみながら日々こなしていけるでしょう。

シニア世代におすすめの仕事②コンテンツの販売

二つ目は、コンテンツ販売と言われるものです。物の販売ではなく、例えば勉強方法やコミュニケーション能力のコツ、夫婦仲を保つ秘訣、就職活動・転職活動のノウハウなど、形のない情報(知識)をSNSやWeb上で発信・販売することです。

初期費用などが一切かからないので、リスクを負うことなく誰でもはじめることができます。
うまくいけば毎月数十万円は稼ぐことができると言われています。


しかし、SNS情報発信におけるノウハウや、発信する内容の知識レベルなどを高めないと、なかなかすぐに収入に結びつけるのは難しいかもしれません。他の仕事に比べると、少しハードルが高いかもしれません。

シニア世代におすすめの仕事③クラウドソーシング

三つ目は、クラウドソーシングです。
クラウドソーシングとは、仕事を依頼したい人と仕事を受けたい人がネット上でやりとりし、お互いに合意ができれば取引が成立する仕組みです。

パソコンとインターネット環境があれば始めることができ、初期費用などもかかりません。
まずは、クラウドソーシングサービスを提供する会社のサイトに登録することから始めます。

クラウドワークスやランサーズが有名です。登録時に特別な資格やスキルは必要ありませんが、何か活かせる資格やスキル、経験があれば登録していたほうが仕事の需要が増え、仕事単価も上がるので、マイページに登録しておきましょう。

クラウドソーシングで初心者でもやりやすく、また需要が多い仕事は、データ入力やアンケート回答、口コミの投稿、記事の作成が挙げられます。このような仕事は、誰にでも簡単にできるので、報酬はあまり高くありません。相場の例えで言うと、口コミ1,000文字で500円程度になります。

当然、専門性の高い内容のほうが報酬は高いですが、はじめてクラウドソーシングをする際は、このように簡単な案件から受注し、丁寧かつ迅速に対応しましょう。簡単な案件でも、丁寧な仕事をしていると、依頼者からの信用も得ることができ、より高額な案件を依頼されることもあるので、コツコツと真面目に取り組むようにしましょう。

ただし、このようなクラウドソーシングは、手数料が発生するので、受注した報酬をまるごと自分の利益にできません。クラウドワークスでは、報酬の1~2割程度が手数料として引かれてしまいます。手数料のことも含めて、受注できるようにしましょう。

シニア世代におすすめの仕事④YouTube

四つ目は、YouTubeです。YouTubeといえば、若者のツールというイメージがあるかもしれませんが、最近は中年層からシニア世代まで幅広く利用されています。シニア世代でもYouTubeに動画を投稿する人も多々います。

いまや、全ての世代のツールになっているのがYouTubeです。
YouTubeの収入源もメインは広告収入です。しかし、YouTubeは動画を投稿したらすぐに収入化できるわけではありません。収益化するには、いくつかの条件があります。

まず第一段階として、
①直近90日間にアップロードした動画が3本以上、
②チャンネル登録者数が500人以上、
③公開動画の総再生時間が直近12ヶ月で3,000時間以上または公開したショート動画の総視聴数が直近90日間で300万回以上であることが主な条件です。


この条件を満たしてもYouTubeパートナープログラムへ参加できるだけで、収益化はできません。

上記の条件に加え、
①チャンネル登録者数が1,000人以上
②公開動画の総再生時間が直近12ヶ月で4,000時間以上または公開したショート動画の総視聴数が直近90日間で1,000万回以上であること。この全てを満たして、ようやく収益化に結びつきます。このように、収益化できるまでの道のりは短くありません。

根気強く、成功するまで続けることができる人は、挑戦してみてください。

また、YouTubeではどのような動画がいわゆる“バズる”のか正確な答えはありません。YouTube投稿者もどんどん増え、アップされる動画のジャンルも様々です。料理やフィットネス、Vlog系、専門知識の紹介など、本当にたくさんあります。シニア世代が始めるには、どのような内容の動画がよいのかは、日々いろいろな動画を見て、情報収集するしかありません。しかし、そもそもシニア世代で動画投稿している割合は、他の世代に比べるとまだまだ少ないので、そもそもシニア世代というだけでも興味は持たれるかもしれません。そこからどのようにしてチャンネル登録者を増やすのか、動画再生回数を増やすのか、試行錯誤が必要になります。

ネットビジネスをはじめるときの注意点

ネットビジネスをはじめるときは、当然分からないこともたくさん出てくると思います。特にこれまであまりネット利用がなかったり、SNSなどに馴染みがない人は、はじめるまでにかなりの時間がかかるかもしれません。

ネットビジネスは決して楽をして稼げる仕事ではないので、根気よく続ける必要があります。

逆に言えば、慣れると簡単にできるので、
一度やり方やノウハウを覚えてしまうとその後は安定的に続けることができます。

また、はじめのうちは分からないことが多く、様々なサイトから始め方などの情報を得ると思いますが、その際は正しい情報かどうか、信頼できる情報かどうかを見極めなくてはなりません。

正しい情報を見極めるためには、なるべくたくさんの情報を収集し、
さまざまな角度からその情報を分析することが大切になります。

また、安易にお金を払って、第三者にやり方を教わることも控えたほうがよいでしょう。最近では、ネット初心者を狙った詐欺などもあります。

多額の受講料や入会金を求められる場合もあるので要注意です。
もし、家族など周りに相談できる人がいれば、まずは身内にアドバイスをもらうのもよいかもしれません。

ちょこっとPR~人気記事

実体験からおすすめ副業30選【在宅ワーク】人気ランキング
おすすめのポイ活ランキング厳選8選【2024年はこれがくる】

今すぐAmazonギフト5万円が貰える
買わなくていい、話を聞くだけ、、!?

○○ちょこっとプロモーション○○

月に1万円ほど”ちょこっとお小遣い稼ぎしたい”
ポイ活でも最もおすすめなのが、日本最大級のポイントサイトであるモッピー

Amazonや楽天などのネットショッピングでもらえるポイントを倍にしたり、ポイ活をやるなら一番おすすめですよー!実際に副業ではいいお小遣い稼ぎになります♪

ネットビジネス以外にもおすすめの仕事は?

ネットビジネス以外でおすすめの仕事①せどり

一つ目は、せどりです。せどりとは、物を安く仕入れ、高く売り、お金に換えていく仕組みです。

多い人だと、毎月10万〜50万円を稼いでいる人もいます。
さすがに50万円を稼ぐには、かなりの知識やスキルが必要になってくるので、はじめのうちはここまで稼ぐのは難しいかもしれません。

しかし、基本を押さえて取り組むと、初心者でも10万円程度は稼ぐことが可能です。肉体労働ではなく、時間がかかる仕事でもありません。

自分の空いた時間に、好きなように行うことができるので、
シニア世代の身体的負担になることもなく、気軽にはじめることがでるでしょう。

ネットビジネス以外でおすすめの仕事②戸建て不動産

三つ目は、戸建て不動産です。戸建てを安く仕入れて、家賃収入で稼ぐことです。いかに安い物件を仕入れられるかがポイントです。戸建て不動産は、物件の購入やメンテナンス等で初期費用がかかるので、そのリスクや十分な準備金が必要になることを覚えておきましょう。

物件にもよりますが、毎月2万〜10万円程の収入が見込めるでしょう。
他の仕事に比べ、定期的な安定した収入を得ることができます。

安心して定年退職を迎えるために必要なことは?

定年退職前にしておくべきこと

これまで、定年退職後の仕事をいくつか紹介してきましたが、これを定年退職後にいきなり始めるのは、少しハードルが高いかもしれません。すぐに収入を得ることも簡単ではないかもしれません。

なので、定年退職する前に準備期間として副業というかたちで始めてみてもよいかもしれません。

どのような仕事なのか、自分に合う仕事なのか、探しているうちに定年後あっという間に過ぎていってしまいます。業務委託のマッチングサイトなどを見て自分にできそうな、自分に合いそうな仕事を実際にやってみてもよいかもしれません。趣味としてブログやYouTubeをするのもよいでしょう。

定年退職後、いざ始めるときに焦らないように準備をしておくことが大切です。

また、人からの紹介やおすすめされて仕事を見つける人もいます。人脈を広げておくことも、定年後の仕事探しの幅を広げるためによいかもしれません。趣味やボランティアなどで地域のコミュニティに参加したり、会社での付き合いをしっかりと維持しておくなど、方法は様々です。

何か困ったとき、何かアドバイスがほしいときのために、しっかりとした人間関係を築いておくことは、とても重要です。もちろん家族と事前に話をしておくこともよいでしょう。

まとめ

働き方が多様化する中、シニア世代の働き方も以前より選択肢が増え、さまざまな仕事に挑戦することができます。退職後も安心して継続的にこなせる仕事を見つけることはとても大切です。

体力的に負担にならず、かつ老後資金をしっかりと稼げるよう、
今からスキルを身につけておきましょう。

若い世代も、まだまだ自分には関係ないことだと思わず、生涯続けられる仕事を今から考え、それに伴うスキルや勉強をしておくこと、時代の流れにしっかりとついていけるようにしておきましょう。

ちょこっとPR~人気記事

実体験からおすすめ副業30選【在宅ワーク】人気ランキング
おすすめのポイ活ランキング厳選8選【2024年はこれがくる】

今すぐAmazonギフト5万円が貰える
買わなくていい、話を聞くだけ、、!?

○○ちょこっとプロモーション○○

月に1万円ほど”ちょこっとお小遣い稼ぎしたい”
ポイ活でも最もおすすめなのが、日本最大級のポイントサイトであるモッピー

Amazonや楽天などのネットショッピングでもらえるポイントを倍にしたり、ポイ活をやるなら一番おすすめですよー!実際に副業ではいいお小遣い稼ぎになります♪

他の人気記事
副業‐TREND記事<一覧はこちら


おすすめの副業‐TREND記事<一覧はこちら

こんな記事もあるよ!他の記事はこちら⇓

タイトルとURLをコピーしました