NFT転売のやり方とは?専門用語をわかりやすく解説

NFT

そもそもNFTで転売して稼げるのか

NFT転売はそもそも稼げるのか?
どういった仕組みなのかについてご紹介していきたいと思います。

NFT転売は、新しい稼ぎ方として注目されつつあるんです!

仮想通貨やブロックチェーンの発展によって話題になっているNFTですが、
小学生の絵が300万で売れたことでも有名ですよね!

最近では新しい稼ぎ方としてNFTの転売が注目されております。

実際に転売をした方で、OpenSeaで50万円で仕入れたNFTが、売却してOpenSeaで9.521EHになった方も居ます。

約264万円で売却したことになります。

NFT転売はコツさえ掴んでいれば、誰でも利益を出す事ができる稼ぎ方になります。

ちょこっとPR~人気記事

実体験からおすすめ副業30選【在宅ワーク】人気ランキング
おすすめのポイ活ランキング厳選8選【2024年はこれがくる】

今すぐAmazonギフト5万円が貰える
買わなくていい、話を聞くだけ、、!?

○○ちょこっとプロモーション○○

月に1万円ほど”ちょこっとお小遣い稼ぎしたい”
ポイ活でも最もおすすめなのが、日本最大級のポイントサイトであるモッピー

Amazonや楽天などのネットショッピングでもらえるポイントを倍にしたり、ポイ活をやるなら一番おすすめですよー!実際に副業ではいいお小遣い稼ぎになります♪

NFTで転売?NFT転売の方法とは

NFT転売!NFTトレードのやり方とは

NFTで転売して稼ぎたい方に向けてNFTトレードのやり方をご紹介していきたいと思います。

まず、NFTトレードを始める前に、メタマスクの登録は完了している状態にしておいて下さい!

ウォレットといってお財布の役割を果たしてくれ、NFTを購入するためにはメタマスクが必要になります。メタマスクは、使いやすいのも特徴でセキュリティレベルが非常に高く、業界最大手のウォレットになりますのでおすすめです!

まず、NFTトレードを始めるにあたって二つポイントがあります。

①値上がりしそうなNFTを定価で購入する

まずどこで値上がりしそうなNFTを購入するのかについてですが、
これは、【NFTverse ART GALLERY】でNFTを購入します。

このNFTverse ART GALLERYは、
厳選されたNFTを販売している正規店になります。
定価で購入することができますし、サービスが良いのも特徴です。

このNFTverse ART GALLERYでNFTを購入し、
OpenSeaで売却し利益を得るこということになります。

しかもNFTverse ART GALLERYは日本円に対応しているんです!
普通NFTは、イーサリアムという仮想通貨でしか購入することができませんが、
このNFTverse ART GALLERYは日本円でNFTを購入することが可能なんです。

②OpenSeaで購入金額より高く売る

NFTの購入が終わったら、次にOpenSeaなどで2次流通販売を行います。
OpenSea以外にもマーケットプレイスはありますので、
お好きなマーケットプレイスで2次流通して構いません。

なぜOpenSeaを出したかというと、
OpenSeaとは分かりやすく言うと、NFTのメルカリのような感じのマーケットプレイスになります。

なので、レアな商品に関しては高値で売却できる可能性が高いんです!
ここで、2次流通をし、購入した金額よりも高く売れたら、利益が出るという流れになります。
正直、NFTの知識がなくても、NFT転売をすることができるので誰でも稼ぎやすい方法だと言えるでしょう!

なぜNFT転売は儲かるのか?稼げる理由とは?

NFT転売の稼ぎ方についてご紹介していきましたが、なぜ儲かるのか、稼げる理由を調べてみました。

まず、NFTの認知度が上がったことが挙げられます。
この認知度が上がったおかげで、市場が急成長していることも理由の一つでしょう。

海外のクリエイターの作品が億を超えた金額で落札されたり、
小学生の絵が300万で売れたりと、世界的に話題になり、NFTの知名度が上がったと思われます。

また、市場が急成長したことにより、NFTの作品は高騰化しやすいという点も、
稼げるポイントだと思います。

NFTのアート作品で有名なのがドット絵ですよね!
この絵が落札されたときも、話題になりより注目されるようになりました。

一気に注目されると一気に価格も上がるといった仕組みなんですね!

また、積極的に転売も行われ、転売をすることで2次流通手数料がクリエーターさんに収益として入る仕組みになっていますので、オープンで転売をすることが可能なんです。
購入者もクリエイターもwinnwinnなんですね!

初心者向け!NFT転売の始め方とは

初心者必見!NFTの購入までの手順とは?

これからNFTを始めてみたいけど、どこから手を付ければいいのか分からないといった初心者の方に向けて簡単に、NFTを買うまでの流れについてご紹介していきたいと思います。

①メタマスクを開設
メタマスクとは、NFTを購入する際に必要なお財布の役割を果たしてくれます。
このウォレットが無ければ、NFTを購入することができないので、最初にウォレットの登録を完了してください!

②海外通貨取引所開設
これは、仮想通貨を購入する取引所になります。NFTの売買は仮想通貨で行います。

③メタマスクに入金
購入したイーサリアムをメタマスクに送金します!

④OpenSeaに登録
このOpenSeaとはNFTを売買する場所になります。他にもマーケットプレイスは存在します。

⑤OpenSeaでNFTを売却
あとは、このOpenSeaでNFTを購入したり売ったりする流れになります。

専門用語を詳しく①

①メタマスクの開設

まず始めに、NFTを購入するには、メタマスクの解説が必要ということを上記に記載しました。

メタマスクとは、ウォレットとなり、お財布の役割をします。例えば、普段買い物に行くとき、銀行からお金をおろして、お財布にお金を入れて、買いたい商品とそのお金を交換します。

それと同じ仕組みです、
このウォレットに仮想通貨を入れて、NFTと仮想通貨を交換するという形になります。

このメタマスクは、仮想通貨送受信や管理だけではなく、イーサリアム基盤上のNFTの保管にも使用されています。

最近は、イーサリアム上のNFTゲームやサービスが増えているので、プラットフォームを利用するときもメタマスクを接続して使用します。
なのでメタマスクの需要が拡大しているんです!

②海外通貨取引所開設とメタマスクへ入金

上記でウォレットを開設したら、
メタマスクにイーサリアムを追加するために、海外通貨取引所を開設します。

イーサリアムとは、仮想通貨の一つになります。
EHTと呼ばれているものですね!

NFTを購入するのに主に利用されているのがイーサリアムになります。

海外通貨取引所の開設には、
クレジットカード・身分証明書・自撮り撮影などを提出し、審査が通り次第、開設完了となります。

専門用語を詳しく②

①OpenSeaなど、マーケットプレイスへ登録

OpenSeaを利用する設定で登録方法をご紹介すると、ネット上でOpenSeaと検索し、OpenSeaのマーケットプレイスを開き登録ボタンを押すと、上記で記載して登録したメタマスクと自動的に連結しますので同意し、連結と登録が完了した状態になります。

自分のページのカスタマイズも可能で、これで、あとはNFTを購入するだけです。

②NFTを購入する

上記の作業が全て完了したら、もう、すぐにNFTを購入することができるようになります。

ネットでNFTを検索すると結構難しい単語がずらずら並んでいたりと、なかなか手を付けられずにいたという方も多いのではないでしょうか?

NFTを購入する売却するのに必要な手続きは以上で終了です。
意外と簡単でトータル30分もあれば手続きが終了してしまいます。

ちょこっとPR~人気記事

実体験からおすすめ副業30選【在宅ワーク】人気ランキング
おすすめのポイ活ランキング厳選8選【2024年はこれがくる】

今すぐAmazonギフト5万円が貰える
買わなくていい、話を聞くだけ、、!?

○○ちょこっとプロモーション○○

月に1万円ほど”ちょこっとお小遣い稼ぎしたい”
ポイ活でも最もおすすめなのが、日本最大級のポイントサイトであるモッピー

Amazonや楽天などのネットショッピングでもらえるポイントを倍にしたり、ポイ活をやるなら一番おすすめですよー!実際に副業ではいいお小遣い稼ぎになります♪

他の人気記事
副業‐TREND記事<一覧はこちら


おすすめの副業‐TREND記事<一覧はこちら

タイトルとURLをコピーしました