NFTでの詐欺被害。儲け話で大損する人たちの特徴

NFT

ちょこっとPR~人気記事

実体験からおすすめ副業30選【在宅ワーク】人気ランキング
おすすめのポイ活ランキング厳選8選【2024年はこれがくる】

今すぐAmazonギフト5万円が貰える
買わなくていい、話を聞くだけ、、!?

○○ちょこっとプロモーション○○

月に1万円ほど”ちょこっとお小遣い稼ぎしたい”
ポイ活でも最もおすすめなのが、日本最大級のポイントサイトであるモッピー

Amazonや楽天などのネットショッピングでもらえるポイントを倍にしたり、ポイ活をやるなら一番おすすめですよー!実際に副業ではいいお小遣い稼ぎになります♪

NFTで詐欺に合ってしまう人の特徴3選!

NFTで詐欺に合ってしまう人①儲け話

NFTが広まりつつある中、
もちろん詐欺をしようとしている人もそれにあやかろうとしているのも事実です。

日常の生活においても、オレオレ詐欺やフィッシング詐欺といったクレジットカード会社などを装ってパスワードを入力させる詐欺被害に遭われている方も未だに多いですね。

最近普及してきているNFTでも注意が必要です。

例えば、英語で儲け話を持ちかけられたり、「儲かるNFTがありますよ!」なんて話には注意が必要です。昔からの詐欺の手法でもあるポンジスキームという手法になります。

ポンジスキームとは、投資詐欺!集めたお金は実際に運用はしないまま、配当金として還元し信用を得ることでお金を騙し取るという詐欺の手法になります。

恐ろしいですよね!

このような手法を用いて、高利回りなNFTがありますよ!と儲け話を持ちかけてくる場合もありますので、儲け話を持ちかけられたら注意して信じないことも大切です!

実際にICO詐欺で、
釣りあげて売り抜ける手法で詐欺に遭われてしまった方もいるんです!2020年には、【イカゲームコイン】といって、Netfilxで公開された韓国ドラマ・イカゲームに因んだ詐欺が有名です。

1週間で1.4円が32万6000円にまで跳ね上がり、この金額は1000円このコインを買って置けば3億にもなる計算です。

この記事を読んだ人が殺到し、10分後なんと0.1円になってしまったんです。

怖いですよね。

NFTでもこのような詐欺に引っかからないように十分注意が必要なんです!

NFTで詐欺に合ってしまう人②ハッキング

NFTで詐欺に合ってしまう方に、情報が漏れてしまい盗難にあったりアドレスが盗まれてしまうという事態が起きてしまっております。

NFTは仮想通貨で売買取引し、ウォレットに保管します。ですが、何らかの手段でパスワードが盗まれてしまい情報が漏れてしまい、別のウォレットへ移動させられ結果的にNFTや仮想通貨が盗まれてしまうという詐欺も多発しております。

このNFTの盗難はクレジットカードやキャッシュカードが盗まれるのと同じレベルの被害です。こういった被害に合わないためにも十分注意が必要です。

NFTで詐欺に合ってしまう人③情報漏れには注意

NFTで詐欺に合ってしまう人の中でハッキングで詐欺被害に遭った方もいます。


NFTの取引をする際に作成するウォレットはマーケットプレイスに接続すると、どなたでもNFTを送ることが可能になります。

このシステムを利用し、急に知らない人からNFTが送られてきてしまうといった詐欺に合われた方もおり、対策方法は、開かないようにするしかありません。送信自体は止められないからです。

しかし、詐欺では無い場合もありますので送付目的や送信者の情報を確認することが大切です。
安易に開かないようにしましょう。

また、「儲かる情報を渡す代りに、アカウント情報を教えて欲しい!」などといった、知らないアカウントからのDMにも注意です。

このDMの指示に従って入力したり、URLにアクセスしてしまったらアカウント情報やパスワードが盗まれ、結果的にNFTが盗まれてしまう可能性がありますので十分注意してください。

NFTでの詐欺被害!注意やリスク!

NFTでの詐欺被害!SNSには要注意!

普通、郵便物や電話でのオレオレ詐欺など、昔からなくならない詐欺の手法ですが、NFTでの詐欺はSNSです。

特にインスタグラムには注意が必要なんです。
どんな詐欺の手法なのか?

「絵が欲しい!」「絵のデータが欲しい!」という内容のDMです。

皆さんはこのようなメッセージが届いたことはありませんか?

なぜこのメッセージが詐欺に繋がるのでしょうか?
このメッセージを送ってくる方。フォロワーも多く、一見有名な方で安心出来そうに感じます。

「絵が欲しい」の次に来るのが、「私はあなたの絵を1.000ドルで購入したいです!あなたの絵をNFTに変換するのを手伝うことができます」などといったように言ってくるパターンが多いですが、実際1.000ドルは日本円にして13万円位にもなります。

その後、「~というプラットフォームでNFT売買を行いたい」と言って、自分の指定したプラットフォームへ誘導してくるんです。

このようなやり取りをしたことがある方は要注意です。

日本語の文章が、変と感じるメッセージにも注意して、返信しないことが大切です。

確かに、日本円にして13万といったら大金です。この詐欺、お金を貰えるどころか、お金を奪われてしまいますので、DMには注意しましょう!

NFT、インスタグラムからどのようにお金を引き出されてしまうのか?

上記で、インスタグラムからのDMでの詐欺被害の例についてご紹介しましたが、最終的にどのようにしてお金を引き出されてしまうのかについてご紹介していきたいと思います。

最初にメッセージのやり取りを進めて行くと、詐欺師が指定したNFTのプラットフォームへ誘導されてしまいます。

このプラットフォームへアクセスすると、会員登録することになります。

まずここで、個人情報が抜かれてしまうんです。

住所や名前、口座番号やクレジットカード情報などを相手に渡してしまうことになります。

この時点で、クレジットカード情報をもとに、カードの不正利用などでお金を抜き取られてしまう可能性が非常に高くなります。

ここの登録した情報で被害に合わなかったとしても、登録が完了し、詐欺師に指定されるままに画像をアップロードすると、すぐに完売します。すると、アップロードした側は、「すぐ売れた!やったー!」というような気持ちになりますよね!

しかし、これは、売れたかのように見せかけて、実際は売れておりません。

ですが、売れたと思い込ませて、お金を引き出す際に、詐欺師は手数料を請求してきます。

例として100万円で絵が売れたとして、手数料が10%だとしたら10万円必要になります。この10万円を先に請求してくるんです。

恐ろしいですよね!

この詐欺師は、高額な売上や利益を偽造し、手数料や税金振込手数料などを理由として支払を請求してきます。

ですが、実際には存在しない請求項目である可能性もあるため、このようなDMには注意が必要です。

詐欺に引っかからない為には、怪しいDMには返信しない。急に絵を描いてほしい、絵が欲しいです!など、誰かも分からない人から言われたら、まずは怪しいなと思うことが大切なんです。

ちょこっとPR~人気記事

実体験からおすすめ副業30選【在宅ワーク】人気ランキング
おすすめのポイ活ランキング厳選8選【2024年はこれがくる】

今すぐAmazonギフト5万円が貰える
買わなくていい、話を聞くだけ、、!?

○○ちょこっとプロモーション○○

月に1万円ほど”ちょこっとお小遣い稼ぎしたい”
ポイ活でも最もおすすめなのが、日本最大級のポイントサイトであるモッピー

Amazonや楽天などのネットショッピングでもらえるポイントを倍にしたり、ポイ活をやるなら一番おすすめですよー!実際に副業ではいいお小遣い稼ぎになります♪

他の人気記事
副業‐TREND記事<一覧はこちら


おすすめの副業‐TREND記事<一覧はこちら

タイトルとURLをコピーしました